腰痛施術内容/料金

腰痛施術の特徴

 

当施設の施術の特徴は、1回の施術で80%の改善を目標として自宅で簡単にできるセルフケアを指導し、次回来るまでに効果が持続して残った20%の症状を2回で取り除いていくことを目標にしています。

 

最終目標は「自立」です。腰痛を再発防止するための体調管理を行う知識を来ている間に学んでもらい自分で腰痛を改善してほしい願いがあります。

 

せっかく高いお金と時間を使ったのに再発したのでは残念です。私の目的は「腰痛を世界から撲滅する」ことのため、私の腰痛セルフケア法を伝えてます。

 

心配しないでください。3回来ている間に腰痛を改善して楽になっていただく事はお約束します。

 

徹底した腰痛の原因である筋肉をほぐします。

背面の筋肉を緩ませることが大事

腰痛の原因する筋肉を徹底的に緩ますことで、骨盤や背骨の歪みが調整されて元の戻りにくくなります。

 

こんな経験はありませんか?

 

整体に行くとやってもらった時は良いのだが、1日で元に戻ってしまう。

 

これは緊張した筋肉が緩んでおらず、骨盤や背骨を元の位置に歪ませているからです。

 

特に背面の筋肉群(脊柱起立筋・腰部筋・殿筋・広背筋・ハムストリングス・僧帽筋・三角筋)の緊張を取り除くことが大事です。


お腹の奥の筋肉も重要

インナーマッスルと言われる大腰筋・腸骨筋も重要です。

 

姿勢を安定させること行う筋肉で大腰筋は腰椎から大腿骨(小転子)について脚の運動を促します。

 

奥にある筋肉なのでアプローチはストレッチとマッサージを交えながら行います。

 

背面を緩ませてからアプローチしると効果的です。

 


ほぐして緩んだ筋肉にストレッチでさらに緩ます

ストレッチは全身に効かす

マッサージで緩ました筋肉を、さらにストレッチで緩ます。一つの動きで全身に効果的なストレッチを3つの動作を繰り返し行うことで緩んできます。

 

力を入れて力むのではなく、リラックスして緩んでくるのを待つのです。

 

関節を緩まし、歪んだ骨盤や背骨を元に戻す働きもあります。矯正された骨盤や背骨は歪みにくくなります。


当施設の足首調整法で、より効果が持続

 

腰痛が治りにくい方の特徴として足首の歪みがあります。捻挫した経験がある方や足首が緩い硬いなどの問題があると、身体を整えても土台である足元が歪んでいると効果が落ちるだけでなく、色々な問題を引き起こします。

 

足首を強く動きやすくすることで、正しい歩き方が促されて歩くだけで体を整えてくれます。

 

逆に弱い動きにくい足首で歩くと体は歪み腰痛や首痛・ひざ痛の原因にもなるため重要です。


自宅で行う腰痛セルフケア法を指導

簡単で時間がかからない方法

 

これが本当に大事です。腰痛は慢性病のため日頃のケアがとても大事になります。

 

やってもらった時は良いが、すぐに元にもどったなど時間もお金ももったいないです。

 

何よりも少しの時間を腰痛のために費やせば、腰痛で悩むこともなくなり人生は希望と喜びに満ち溢れます。