さいたま「腰痛ヘルニア 坐骨神経」整体院

腰痛を経験した人しか解らない辛さ

3週間3回の通院で改善に導きます。

※上記の基準は65歳以下で、65歳以上は3か月12回が目安です。

腰痛を経験した人しか解らない辛さ

なんで俺が(私が)、腰痛になんか???

 

腰痛はなった人しか解らない辛さですよね。動くたびに痛く憂鬱な日々を送る。仕事に集中ができない、家事が思うように進まない、能率が悪くなり途方に暮れる。

 


早く来ればよかった!

患者様の声で一番印象に残るのは、「早く来ればよかった」です。1年前からこのホームページを観ていて気になっていたけど、勇気がなくこれなかった。でも来てよかったと言われます。

本当に早く来てほしいです。自分で治す方法を知るだけでもメリットが大きいですからね。

腰痛の新事実を知っていますか?

実はヘルニア・変形・脊柱管狭窄は関係ない

整形系外科医が術後の予後を観察しても、痛みが治っていない方を大勢目のあたりにしている。海外では椎間板ヘルニアの手術はしないことが多いって知ってましたか?


こんな症状の方は今すぐ

この腰痛なんとかならない??

あきらめないで!あなたの腰痛は改善します^^

  • 電車の通勤で立っているだけで、腰が重いだるい「ジーンワ」痛みが出てくる。
  • 動く歩くたびに「ズキン」と響く
  • 立ち上がるときに腰が伸びない痛い
  • 仰向けで寝れない、横向いても長く眠れないで目が覚める
  • 座る仕事なのに、座っているだけで腰が痛くなる
  • 少し歩くと臀部から脚まで痛くしびれてくる

 


こんな方は腰痛が治りにくい

足首の捻挫の経験はありませんか?

 

足首の捻挫や足部を怪我すると、痛い足をかばうように歩く癖が長年抜けません。

 

左右の足の筋力がアンバランスになり歩く際に歪んだ歩き方が骨盤を歪ませます。腰痛が治りにくい方は足首の調整も必要です。


尻もちでお尻を強打した時は?

 

腰痛で悩む多く方が、既往歴で昔に「尻もちをついてお尻を強打」した経験が数回あるようです。

 

これは、尻もちをつくことで、その衝撃がダイレクトに腰椎に伝わり、椎間板を損傷したり、骨盤を歪ませて殿筋付近の筋肉を硬直させたりすることで起こると考えます。

 

腰痛がなかなか治らない方は、思い出してみてください。

 


座る姿勢は大問題!

 

だらしなく座る。足を組んで長時間座ることで腰痛は治りにくくなります。足を組むと臀部の片方に上半身の体重が過剰に乗りすぎて臀部を圧迫することで骨盤を歪ませて腰痛を引き起こします。

図のような座り方は賛成できません。

 


歩き方も重要!

 

現在はコンクリートが多く、歩く際に地面からの衝撃が強くなり、腰膝にダメージを蓄積させます。

大股・踵から強く着地・早く歩くなど巷で良いと言われる歩き方をしていませんか? 腰痛が治らないのは、それが原因かもしれません。

 


仕事のし過ぎ、疲れていませんか?

 

現在はコンクリートが多く、歩く際に地面からの衝撃が強くなり、腰膝にダメージを蓄積させます。

大股・踵から強く着地・早く歩くなど巷で良いと言われる歩き方をしていませんか? 腰痛が治らないのは、それが原因かもしれません。

 


食生活の乱れは回復力が低下

 

現在はコンクリートが多く、歩く際に地面からの衝撃が強くなり、腰膝にダメージを蓄積させます。

大股・踵から強く着地・早く歩くなど巷で良いと言われる歩き方をしていませんか? 腰痛が治らないのは、それが原因かもしれません。

 


イライラ・悩み不安は免疫力低下

 

現在はコンクリートが多く、歩く際に地面からの衝撃が強くなり、腰膝にダメージを蓄積させます。

大股・踵から強く着地・早く歩くなど巷で良いと言われる歩き方をしていませんか? 腰痛が治らないのは、それが原因かもしれません。

 


当院の施術は自立が目標

① →

腰痛専門整体

腰痛を引き起こしている腰の部分を見つけ出し、独自のほぐし療法で筋肉をゆるめて、歪みを改善していきます。

→ ② →

セルフケア指導

当院独自の腰痛を改善させる目的のセルフケアです。

施術とセルフケアで効果は2倍3倍と上がってきます。

→ ③

生活指導(自立)

座り方、歩き方、日常生活で腰痛予防できる方法を指導します。

睡眠や栄養など日常生活も腰痛予防で再発しないようにしましょう。


急な腰痛!対処法を教えます。

もしも、油断して腰痛が再発しても「焦る必要なし」。自分でセルフケアできるように指導します。急な痛みにどのように対応すればよいかなど、プロが指導するから安心安全で、しかも効果的です。

冷やす?温める?

腰痛を引き起こしている腰の部分を見つけ出し、独自のほぐし療法で筋肉をゆるめて、歪みを改善していきます。

さらし固定法

当院独自の腰痛を改善させる目的のセルフケアです。

施術とセルフケアで効果は2倍3倍と上がってきます。

徐々に動かす

座り方、歩き方、日常生活で腰痛予防できる方法を指導します。

睡眠や栄養など日常生活も腰痛予防で再発しないようにしましょう。


ご挨拶

冨澤敏夫 1969年12月12日生まれ 埼玉県出身

 

私が20数年と整体業に携わり、本当に治せる整体法はないかと研究してきました。ここ数年は、確実な方法を発見して、施術をして多くの方に喜ばれています。当院の特徴は、「通わせない」をモットーにしています。

セルフケア整体法を指導して、腰痛・肩こりを自分で治すことができるように指導していきます。

 

釣った魚をあげるのでなく、釣り方を教える。

これが、当院の整体法です。

 

問合せ↓ 

048-789-7743

メール問合せ→こちら

好評発売中

その他

  • 健康365に連載します。(月号はまだ未定)
  • 毎日の健康に掲載2017年
  • 日経ヘルスの取材2017年
  • 足の痛み改善ソックスプロデュース2018年

股関節についての本を出版準備中

Amazonにて購入できます。


腰痛を自分で改善できるように指導

当院は、整体するだけでなくセルフケア(自分で改善させる方法を指導)することが特徴です。

私自身が、痛みを治すのに何回も何か月も整体院に通うことが嫌いなため、早く改善して自分でケアする方法を知りたいという願いです。

 

釣った魚を上げるよりも、釣り方を教える

 

釣った魚を与えるのは一時的には飢えをしのげるが、釣り方を教えれば一生飢えないという考え方です。

当院は、欲張りのため「釣った魚を与えながら、釣り方も教える」二つを来院中に行います。

 

腰痛を改善させるために来られて、腰痛を改善しながら自分でできる腰痛改善法を指導します。

だから、「通わせない整体院」として有名になりました。

 

腰痛改善パーソナルトレーナーとして、二人三脚で「しつこい腰痛」と戦っていければと思います。

腰痛は慢性化して難治性になりやすく、悪循環を断つことが最大の改善法になるため、もてる知識や技術を駆使して腰痛改善に当たらせていただきます。

 

根本から腰痛改善を行いましょう。

他の整体院との違い

当院 他院
 3週間3回の来院で改善に導く  1週間1回(2回)を継続してきてください
セルフケア指導で自立させる 来院しないと再発します
沢山通わないから時間とお金が浮く 通うため時間とお金がかかる

書籍紹介

2017年8月26日発売

 

足の痛みを素早く改善させる研究をしてきて効果が高いセルフケア方法を記載しました。

 

待望の足ケア!

 

一家に1冊あると安心

詳しくはこちら

慢性腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

椎間板ヘルニア


椎間板ヘルニアの根本原因は姿勢の歪みとはっきりしています。

現在は手術しても5年以内に再発している方が多いため手術はしない方向に進んでいます。

 

椎間板ヘルニア詳細はこちら

 

脊柱管狭窄症


意外に多い、脊柱管狭窄症で起こる腰痛は、中腰や反り腰の方に多く歪みの根本解決が必要です。

どこへ行っても、何をしても改善しない方にお勧めします。

 

脊柱管狭窄症詳細はこちら

 

坐骨神経痛


坐骨神経痛の原因が椎間板ヘルニアや臀部の筋肉の緊張から起こることははっきりしています。その根本原因は、やはり姿勢の歪みです。坐骨神経痛に特化した施術法で素早く改善させます。

 

 坐骨神経痛詳細はこちら

 


腰の一箇所の筋肉を緩めると素早く改善する

腰痛を持っている方が、共通する筋肉の硬くなっているところがあります。その部分を緩めると改善します。

料金

料金改正のお知らせ

 

 

 

2018年3月3日来院以降

初回

 

初見料3,240円

施術料11,880円

2回目

 

施術料11,880円

3回目

  施術料11,880円

4回目以降(経過観察調整)

  施術料8,640円

 

【お願い】重要

 

※高いと思うかもしれませんが、他で安くても長くダラダラと通えば、逆に高くなる。それ以上に大切な時間が無駄になります。

 

※メール予約で初見料3,240円→1,080円に割引    

 

通院方法は選べます。  

  1. とりあえず3回の施術を希望して、その後は相談したい。
  2. 自分では不安なため、通って施術を希望したい。
  3. 3回だけの施術で、あとは自分で解決したい。  (3週間3回は65歳以下、65歳以上はそれ以上通院が必要)

アクセス


腰痛・予約フォーム

新着情報(ブログ)

メール予約する→こちら

℡↓ 

048-789-7743